アソシエイト

AKUR ZAENAL ARIFIN, SH

2012年、バンドンのパラヒャンガン カトリック大学法学部を卒業。

2013年に入所後、複数の企業法務や商事法務に携わる。合弁事業契約書等の作成や投資計画に関するアドバイスなど、インドネシアへ投資するクライアントの支援業務に関する豊富な経験がある。

医療サービス、レストラン事業、製造業、銀行業、小売業など、さまざまな事業分野で多くの企業を支援している。

インドネシアでの弁護士としてのライセンスを持ち、同時にインドネシア弁護士会(PERADI)の会員でもある。


対応言語:インドネシア語、英語