パートナー

YUVENSIUS PRANATA, SH

2003年タルマナガラ大学法学部卒。

当事務所へ入所前は、国際金融機関でリーガルカウンセル・コンプライアンスオフィサーを務めたのち、ジャカルタにて法律事務所へ勤務。

2006年入所以来、幅広くコーポレート・商取引分野全般に数多くの実績を誇る。

彼のアドバイスは、M&A、ジョイント・ベンチャー、外国直接投資、事業再生、バンキング・ファイナンス、保険、プライベート・エクイティ、会社清算、不動産、建設、労務及び商事紛争の多方面に至る。

2013年には日本最大級の法律事務所にて、また、2015年には著名な米国法律事務所にて、外国人弁護士プログラムに参加している。

インドネシアでの弁護士としてのライセンスを持ち、同時にインドネシア弁護士会(PERADI)の会員でもある。


対応言語:インドネシア語、英語